営農情報

りんごの木オーナー制度

29年度のりんごオーナー開園式

200人を超えるオーナーとご家族などが来訪しました。
200人を超えるオーナーとご家族などが来訪しました。
オーナー園では自分の木を選びます。(太田園にて)
オーナー園では自分の木を選びます。(太田園にて)
プレートをかけて大きくおいしくなるよう、笑顔で願っていました。(太田園にて)
プレートをかけて大きくおいしくなるよう、笑顔で願っていました。(太田園にて)

平成29年度の「りんごの木オーナー開園式」が8月5日に開かれました。



開園式ではオーナー部会の小澤治人部会長のあいさつに始まり、JA大北の山田高司組合長、大町市の牛越徹市長などがオーナーの皆さんを歓迎しました。



アトラクションでは信濃国松川響岳太鼓の皆さんによる太鼓の演奏を楽しんだ後、オーナーの皆さんはそれぞれ契約されている園へ出向き、自分の木との対面したほか園主との交流を深めました。



オーナーのみなさん大変暑い中、ご来訪頂きありがとうございました。


開園式の後に懸念されていました台風の影響・被害はありませんでした。


11月の収穫まで楽しみにお待ちください。