お知らせ

日本農業新聞 JA大北の話題

コロナをかっとばせ 第6回JA大北杯争奪学童軟式野球大会開催

JA大北は10月16日、第6回JA大北杯争奪学童軟式野球大会を池田町農村広場で開いた。大会は、同JA創立50周年を記念して開いたのに続き6回目。昨年は新型コロナ...

続きを見る

生徒と宿をつなぐ セカンドスクール中止もメッセージでやり取り

JA大北観光課は、同課で行っている誘客事業のひとつとして東京都武蔵野市が実施している「セカンドスクール」の受け入れが、昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症の影...

続きを見る

秋映など選果作業始まる 出荷前に目揃え会開く

JA大北リンゴ生産部会と当JAは9月24日、秋映やシナノスイートをはじめとした中生種の目揃え会を大町市の同JAりんご選果場で開いた。 目揃え会は新型コロナウイル...

続きを見る

天候不順等のり越え全量1等評価 2021年産米初検査行われる

JA大北は9月13日、地域の特産物であり、現在酒米を中心に収穫を迎えている2021年産米の初検査を、大町市の同JA南部低温倉庫で行った。生育面では7月からの記録...

続きを見る

ミニトマト出荷ピークに 白馬村育苗ハウスを活用した園芸栽培

長野県白馬村のJA大北北部育苗センターで、水稲育苗ハウスを活用したミニトマトの収穫が8月中旬から始まり、収穫、出荷ともに本格化している。 同育苗センターは白馬村...

続きを見る

米収穫始まる 適期の収穫呼びかけ

JA大北管内では8月31日より2021年産米の収穫が始まり、管内最南端に位置する松川村を中心に酒米など収穫作業が行われている。 大北管内では昨年と同時期に田植え...

続きを見る

サンつがる出荷始まる 出荷を前に規格等確認

JA大北と同JAりんご生産部会は8月20日、早生品種「サンつがる」の目揃え会を大町市平の同JAりんご選果場で開いた。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、管...

続きを見る

親子で楽しくフラワーアレンジメント 若手部員の入部に向けてフレッシュミズ体験企画開催

JA大北女性部は8月4日、女性部フレッシュミズ体験企画第2弾としてフラワーアレンジメント体験を大町市の同JA本所会館で開催した。講習会には親子合わせて12人が参...

続きを見る

トウモロコシの収穫楽しむ 地元の子どもたちに向けて収穫体験開催

池田町内鎌地区の農家有志でつくる内鎌十日会と同地区のないがま子供会は8月7日、同会で栽培を行うトウモロコシの収穫体験同町内の栽培ほ場で開催した。体験には約60人...

続きを見る

日頃の介護疲れをリフレッシュ 「介護者リフレッシュの会」開催される

JA大北が大町市から業務を受託して運営する同市南部地域包括支援センターは7月21日、日頃自宅などで介護に携わる方達の疲れをリフレッシュさせることを目的とした「介...

続きを見る