暮らしの情報

JA大北のLPガス事業

環境に、やさしいエネルギー「LPガス」を安心・安全におとどけ

JA大北では、クリーンなエネルギーとして、一般家庭用、業務用、営農用、工業用にLPガスを大北地区(大町市・池田町・小谷村・白馬村・松川村)に供給しているほか、「安心・安全」を第一にお客様にLPガスを快適にご利用していただくため「定期法令点検」や「安全機器の普及」「ガス器具の販売・修理」などLPガスにかかわる様々なサービスを提供しています。
また、「ガスメーターの集中監視システム」の導入を進めており、万が一の異常も即時に監視センターへと通信され迅速な対応が可能で、24時間365日安心してLPガスが使えます。
メンテナンスや省エネアドバイスにも取り組んでおりますのでLPガスのことなら何でもお気軽にお声掛け下さい。
お気づきの点などございましたらお気軽に各センターまでご連絡下さい。

LPガスに関するお問い合わせ

南部工機燃料センター
大町市常盤3788
営業時間 8:30~17:00
(料金収納は、16:30まで)
0261-23-7203
北部工機燃料センター
北安曇郡白馬村大字北城1376
営業時間 8:30~17:00
(料金収納は、16:30まで)
0261-72-3124

受付時間 24時間365日対応
※携帯電話・PHSからでもご利用になれます。
※夜間・日曜・年末年始等は、JA全農長野 LPガス監視センター(0120-787780)へ自動転送されます。

料金プラン

料金プラン

基本料金...「LPガス容器」「調整器」「ガスメーター」などの供給設備費と「定期法令点検」の『保安維持管理費』などLPガス使用料に係らず毎月お支払いただく料金。
従量料金...LPガスのご使用量に応じてお支払いただく料金。従量料金はLPガス輸入価格や為替の変動に応じて価格が変動します。従量料金の変更に関しましては、JA大北より変更前に通知をします。

料金プランはこちらをクリック 

取扱商品

JA大北では、最新ガス器具をはじめ、レンジフード、石油給湯器、石油暖房機器など多彩に取り扱っております。是非一度、お声かけください!!

今回の目玉商品 
LPガスで始める災害対策 

もしものとき

  • S型マイコンメーター
    S型マイコンメーター
  • E型マイコンメーター
    E型マイコンメーター

JA大北で、使用しているガスメーターはガスを着けっぱなしにしたり、一度にいつもとは違う量のガスが流れた時や震度5の揺れを感知した時などに、安全のため自動でガスを止めます。

ガスメーター(マイコンメーター)は、LPガスの使用状況を常に監視し、危険と判断した時は、ガスを止めたり警告を表示する機能を持った保安ガスメーターです。

JA大北のガスメーターはここが安心

①LPガスを使用中に震度5相当以上の揺れを感知   緊急遮断します
②ガス器具を着けっぱなしにした   設定された時間が経過すると遮断します
③普段使用しているガス量と比べて大量のガスが流れた   ガス栓の誤開放やガス配管が折れたりすると緊急遮断します
④LPガスがわずかに漏れている   ガスメーターに警告が表示されます
⑤LPガスの圧力が異常   ガスメーターに警告が表示されます
ガス切れの場合は遮断します

ガスメーターの復帰方法

ガスメーターがガスを止めた原因は、ガスメーターの液晶表示画面に表示されます。

表示例)

  • 長時間の使用または、消し忘れ
  • 地震の発生警報器作動
  • ガス圧の低下
  • 瞬間的に多量のガスが流れた

ガスメーター復帰の手順

  1. すべてのガス器具を止める
  2. ガスメーターの黒い復帰ボタンを奥までしっかりと押す。
    液晶表示画面のアルファベットまたは、赤ランプが点滅します。
  3. 約1分~2分お待ちください。
    ガスメーターがガス漏れが本当に無いか確認をしています。
    この時に、復帰ボタンを何度も押したりガス器具を使用しないで下さい。
  4. ガス漏れが無いことを確認できれば、アルファベットの表示が消えガスが使用できるようになります。

復帰方法を何度試してもガスが止まってしまう場合や復帰できない場合は、お近くのガスセンターまでご連絡ください。

LPガス料金に関するお問い合わせ

南部工機燃料センター
0261-23-7203
北部工機燃料センター
0261-72-3124

普段から気を付けてください

コンロの上や周りには燃えやすいものや、引火しやすい物を置かない、近づけない。

ペットボトル、調理油などは火災の原因になります。また、スプレー缶やカセットコンロ用のガスボンベは熱でスプレー缶内の圧力が上がりスプレー缶が爆発する恐れがあります。

豆炭は、カセットコンロでおこさないで下さい。

カセットコンロで豆炭をおこすと、豆炭の輻射熱でカセットボンベが過熱されボンベ内の圧力が上がり爆発・炎上する危険があります。カセットコンロで豆炭は絶対におこさないで下さい。