お知らせ

平成28年度 自己改革への取り組みについて

 政府が進める農協改革の進展の中には、信用事業分離や准組合員の事業利用制限など、これまでのJA のあり方を根本的に変える提案がなされています。平成28年4月に農協法が改正され、JAの自己改革が求められている中で、JA 大北では組合員・地域に愛され支持されるJA であり続けるため、将来を見据えた未来を拓く自己改革に取り組んでいます。
 我々は総合事業の堅持と地域・組合員に必要とされるJAであり続けるために、組合員・地域とともに一歩先のJAをめざし改革に取り組みます。
 改革に先立ち、平成28年度は下記の取り組みを行ってまいりました。